本文へスキップ

ケアンズのダイビングはダイブセブンシーズ。

ケアンズのファンダイビングはダイブセブンシーズ

■店舗営業(平日) 12:00 - 17:30
 (ツアーは毎日開催しています。)
※オーストラリア時間(日本+1時間)

TEL: +61-7-4041-2700
FAX: +61-7-4041-2711
email: dive7s@dive7s.com

トップページ>よくあるご質問

よくあるご質問faq

ダイビング全般に関するご質問
ツアーに関するご質問
お支払いに関するご質問

ダイビング全般に関するご質問

  • Cカードを紛失してしまいました。ファンダイビングはできますか?
    クイーンズランド州の安全規定により、Cカードをお持ちでない方はファンダイビングにご参加いただけません。Cカード保有者であることの確認ができない場合は、体験ダイビングとして潜っていただく可能性があります。事前に各指導団体に再発行を依頼するか、講習を受けたダイビングショップから証明を入手してください。
  • Cカードを当日忘れてしまっても、ファンダイビングはできますか?
    クイーンズランド州の安全規定により、Cカード保有者であることの確認ができない場合は、ファンダイビングにご参加いただけません。かわりに体験ダイビングまたはリフレッシュ・ダイビングとして潜っていただくことなります。ファンダイビングにご参加の方はカードを必ずお持ちいただくようお願いいたします。
  • スキルに自信がありませんが大丈夫でしょうか?
    ご心配であれば、各ツアーの『リフレッシュ&ファンダイブ』にお申し込みください。1本目のリフレッシュダイブでスキルの復習をすることができます。また、PADIアドベンチャーダイブの『ピーク・パフォーマンシー・ボイヤンシー(中性浮力』コースを受講いただくのもおすすめです。
  • リフレッシュダイブって何ですか?
    ブランクダイバーやスキルに自信のない方を対象にしたツアーです。インストラクターとお客様の人数比をファンダイブより少なくして実施します。お客様と事前にお話をして苦手なポイントなどを確認、レベルに合わせてメニューを調整させていただいております。潜るポイントはファンダイブと同じなので、もちろんグレートバリアリーフを楽しんでいただけます。
  • 体力的についていけるか不安です。
    ダイブセブンシーズでは、シニアダイバーやハンディキャップダイバーにも対応させていただいています。お申し込み時にスタッフにご相談ください。ご自分のペースでゆっくりと潜りたい方は『プライベートガイド』のご利用がおすすめです。

ツアーに関するご質問

  • 日本人ガイドは必ずつきますか?
    はい。ダイブセブンシーズのツアーは100%日本人が行います。水中ガイドはもちろん、送迎やダイビングの説明、器材の準備まで、すべて日本人がお世話させていただきますので、言葉の心配なく安心してご参加いただけます。
  • ホテルへの送迎サービスはありますか?
    日帰り最北端ツアーには、ケアンズ市内、パームコーブ、およびポートダグラスへの送迎が含まれています。日本人スタッフがホテルのロビーまでお迎えにあがりますので安心です。ホームステイ先など個人宅の場合は、お近くの待ち合わせ地点までお迎えに参ります。なお、空港への送迎サービスは行っておりませんのでご了承ください。
  • ケアンズ到着日に潜れますか?
    日本からジェットスター直行便で早朝に到着の方は、時間に間に合うようであれば日帰り最北端ツアーへの参加が可能です。但し、フライト遅延により、万が一集合時間に間に合わなかった場合には、当日キャンセルとしてツアー料金100%をお客様にご負担いただきますので、あらかじめご了承ください。
  • ダイビングをした当日に飛行機に乗れますか?
    ダイビングのあとの高所への移動は健康上の理由により注意が必要です。
    クイーンズランド州およびPADI(潜水指導団体)によるガイドラインでは、1日のみ1本のダイビングの場合はダイビング終了から飛行機搭乗まで最低12時間あけること、2日以上/複数のダイビングを1日に行った場合は、最低18時間以上あけることとなっています(航空会社によっては独自の規定により、24時間以上あけることとしている場合もあります)。ダイブセブンシーズの日帰りダイビングツアーの2本目の終了時刻は12:30頃、3本目の終了時刻は14:30頃となっています。上記ガイドラインとあわせて、お客様ご自身で慎重にご判断いただけますよう、お願いいたします。
  • ダイビングをしたあとにキュランダツアー、アサートン高原ツアー、熱気球、スカイダイビングに参加できますか?
    ダイビングのあとの高所への移動は健康上の理由により注意が必要です。
    キュランダツアーについては問題ありませんが、アサートン高原ツアー、熱気球およびスカイダイビングについては、上記の飛行機と同じルールが適用されます。お客様ご自身で慎重にご判断いただけますよう、お願いいたします。これらのツアーに参加をご予定されている方は、ダイビングの前日までに予約されることをお勧めします(高所のあとのダイビングは問題ありません)。
  • 体験ダイビングとファンダイビングを同じツアーで参加することは可能ですか?
    はい可能です。体験ダイビングツアーはファンダイビングツアーと同じボートを利用していますので、ぜひご一緒にご参加ください。水中も一緒に潜ることをご希望の場合は、Cカードをお持ちのお客様が、体験ダイビングのお客様と潜水深度・時間などをあわせていただく形であれば問題ありません。
  • 子供はファンダイブツアーに参加できますか?
    10歳以上12歳未満のお子様は、最大深度12メートルの制限があるため、スクーバ・ダイバー・ツアーでの参加となります(クイーンズランド州およびPADI(潜水指導団体)のガイドラインにより、各ダイバーレベルの制限を超える深度へはご案内できません)。また、ダイブセブンシーズでは、保護者の同伴をお願いしています。グレートバリアリーフは水深12メートルの範囲でも楽しんでいただけるポイントがたくさんありますのでご安心ください。
    また、18歳未満のお客様のツアーご参加の際は、各種書類に保護者の署名が必要となります。お申し込みに際にご案内させていただきます。
  • ツアーのスケジュールを教えてください。
    下記リンクをご参照ください。
    日帰り最北端ツアー
  • 当日ボート上でダイビング本数を変更することは可能ですか?
    2本でお申し込みをされている場合は、状況により当日1本追加することが可能です。3本でお申し込みされていて、当日2本に変更される場合には、差額の返金はいたしませんのであらかじめご了承ください。
  • 船酔いが心配です。
    グレートバリアリーフへの移動には、揺れを最小限に抑える機能のついた大型のカタマラン(双胴船)を使用していますが、それでも、その時々の海況によっては揺れる場合もあります。心配であれば念のため普段お使いの酔い止め薬をご用意ください。ボート上でも無料のジンジャー・タブレット(生姜の錠剤)と有料の内服薬を入手いただくことが可能です。船酔いを防ぐためには、乗船前日の十分な睡眠と、空腹を避けることが重要です。
  • レンタル器材に含まれるものを教えてください。
    マスク、スノーケル、フィン、BCD、レギュレーター、ダイブコンピューター、ウェットスーツ(5mm半袖半ズボン)です。度付きレンズのマスクのレンタルもあります。BCD、レギュレーターをレンタルの際は、フル器材レンタル料金が適用されますのでご留意ください。なお、クイーンズランド州の規定により、ダイブコンピューターなしでのダイビングは認められておりません。お持ちでない方は、有料($10)にてレンタルをお願いいたします。
  • レンタルのウェットスーツはどのようなタイプですか?
    ツアー料金には5mm半袖半ズボンのウェットスーツとスティンガースーツ(全身タイプのラッシュガード)のレンタルが含まれています。グレートバリアリーフは基本的に一年中このスタイルですが、23℃近くまで水温の下がる乾季には寒く感じる場合があります(グレートバリアリーフの水温情報はこちら)。ダイブセブンシーズではケアンズで唯一、5mm長袖長ズボンの日本製ウェットスーツのレンタルをご用意しています。追加料金でレンタルできます(日帰り最北端ツアーは追加料金なしでレンタル可能です)ので、ご希望の方はツアー申込時に一緒にご予約ください。枚数に限りがあるため、ツアー当日ボート上でのお申し込みはできませんので、あらかじめご了承ください。詳しくはこちらをご覧ください。

お支払いに関するご質問

  • キャンセルポリシーを教えてください。
    日帰り最北端ツアーでは、ツアー前々日(2日前)のケアンズ時間午後4時以降のご予約取り消しについてツアー料金の100%のキャンセル料が発生します(繁忙期は1週間前より100%)。詳細および他のツアーについてはキャンセルポリシーのページをご参照ください。
  • クレジットカードやトラベラーズチェックは使えますか?
    お支払いには現金(オーストラリア・ドル)およびVISA/MASTERカードが ご利用いただけます。カードでお支払いの際には4%の手数料が発生しますのでご了承ください。トラベラーズチェックはご利用いただけません。なお、当ウェブサイトの表示金額はすべてオーストラリア・ドルとなっています。
  • Levy(特別燃油代)とは何ですか?
    原油高騰により料金上カバーできなくなったボートの燃料代を部分的にご負担していただくものです。航空機のサーチャージと同様のものとお考えください。

ケアンズのダイビング講習は姉妹店GBRスクーバカレッジGBRスクーバカレッジ

オフィシャルFBページで最新情報をチェック! ダイブセブンシーズFACEBOOK

スタッフブログはこちら ダイブセブンシーズブログ

GBRとれたて映像を今すぐチェック!!
ダイブセブンシーズYouTube

ダイブセブンシーズ

DIVE 7 SEAS

Shop 41 Orchid Plaza
58 Lake Street
Cairns QLD 4870 Australia
→アクセス
TEL:+61-7-4041-2700
(電話対応時間は平日の
12:00-17:30)
FAX:+61-7-4041-2711
email:dive7s@dive7s.com